初めての確定申告までの道のりpart1

はじめに

こちらでは、副業1年目の初心者が、来年に控える確定申告までの道のりをシリーズとして投稿していきたいと思います。
※なお、掲載されている情報は、その正確性および完全性を保証するものではありません。そのため当ブログの記事によって、生じるいかなる損害についても、当ブログは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

個人事業主になる

まず始めにに行ったのは、個人事業主になる為の開業届作成からでした。

国税庁のホームページから開業届を作成できるのですが、PDFへの記入がうまくいかず(文字サイズが合わない等)仕方なく手書きで始めようとしておりました。

そんな時開業Freeeさんの存在を知ったのですが、質問に答えていくだけで非常に簡単に開業届が作成できました。

作成した開業届の申請方法は

・オンライン申請(マイナンバーカードが必要)

・税務署へ郵送

・税務署へ直接申請しに行く

の3つでした。

自分はマイナンバーカードを持っていなかったのと、新型コロナウィルスの影響による外出自粛もありましたので、郵送を選びました。

確定申告の方法を選ぶ

個人事業主の確定申告方法は白色と青色の2種類があるようで、自分は控除が最大65万円の青色にしました。

青色は帳簿付けが複式簿記(詳しいことはネットで調べて見てください…)、また青色で申告する場合は「青色申告承認申請書」というものを税務署に提出する必要があり、難しい印象でした。ただこの申請書は開業Freeeで開業届を作成すると、申請書まで一緒に作成してくれるので全く問題なかったです。
また、帳簿付けに関しても会計ソフトの「会計Freee」を使えばとても簡単とのこと!

ちなみに申請書を提出しないと白色申告しかできないそうです。 

青色申告承認申請書の提出期限は、原則開業から 2 ヶ月以内とのことだったので、自分は開業届と一緒に税務署へ郵送しました。

参考にしたのはこの本!

ネットで調べれば調べるほど沢山の情報があり迷子になってしまいました。
そのため開業Freeeを使用したのもあり、以下の本を購入しました!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YWHZC2F/ref=cm_sw_r_sms_awdb_c_SMPUEbDZZGSZC

上記の本は、会計Freeeについて詳しくまとめてあり、またスタンダードプラン
(月額1,980円)1ヶ月無料クーポンもついています。
なので、確定申告や会計Freeeの使い方を学びながら利用料が1ヶ月分無料になるという素敵すぎる本でした!!

最後に

今回のブログではここまでですが、引き続き確定申告までブログを投稿していこうと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です